• 2022年1月17日

京都でデータを活用した観光案内DXの実証実験を開始

観光関連事業を手がけるTOKIとベアラックスは2022年1月5日、京都市の京都総合観光案内所(京なび)と連携し、両社が共同開発した旅程作成ツール「TRAVESENS」(トラベセンス)を使って観光案内のDX化を図る実証実験を開始したと発表した。 観光に関するデータの蓄積や、案内業務のデジタル化などによって、担当者の知識の平準化やノウハウの伝承、データに基づく新たな施策展開などにつなげていく。 旅程作 […]

  • 2022年1月17日

長野市のサテライトオフィスやテレワーカー誘致を応援するウェブサイトを公開

チラシや買い物の情報をウェブ配信するサービス「トクバイ」を運営するロコガイドは2022年1月11日、長野市でサテライトオフィスやテレワーカー誘致の支援を開始すると発表した。 取り組みの第1弾として同日、ウェブサイト「長野市サテライトワーク」を公開。今後オンラインセミナーや、地元企業と首都圏に在住するフリーランスらとのマッチングイベントなども開催していく。 働く場としての長野市の魅力を発信 長野市サ […]

  • 2021年12月21日

遠隔で手続きや相談に対応するリモート窓口 福岡市と日立が実証実験

日立製作所は2021年12月14日、遠隔地からの行政手続きや相談を可能にするリモート窓口の実証実験を福岡市と開始すると発表した。公民館と市役所の窓口をオンラインで結び、離島や山間部に住む住民の利便性向上を図るのが狙いで、2022年3月末まで実施する。 実証実験の概要 玄界島や小呂島などの離島や山間部の地域の公民館にリモート端末を設置し、市役所の市民向け窓口とオンラインで接続。住民票や戸籍などの写し […]

  • 2021年12月21日

別府市の公立保育所に双方向コミュニケーションツールを導入 HENNGEのSumaMachi

自治体と住民の双方向コミュニケーションサービス「SumaMachi」を展開するHENNGE(へんげ)は2021年12月13日、大分県別府市内の公立保育所でSumaMachiの正式運用が始まったと発表した。保護者から保育所への欠席や遅刻の連絡がオンラインでやりとりできるようになる。 お知らせもデータで配信 SumaMachiは無償のアプリやブラウザから利用することができ、保護者向けのお知らせなど配布 […]

  • 2021年12月21日

オンライン医療相談の導入で産後住民からの相談が3.1倍に Kids Publicと東京都の実証実験

小児科や産婦人科のオンライン医療相談サービスを手がけるKids Publicは2021年12月1日、同年4月から9月まで東京都で行った医療相談サービスの実証実験の結果を公表した。 それによると、オンライン相談の利用者は従来の窓口相談の利用者の約3.1倍となり、オンラインの活用によって、多くの相談を引き出せることが分かった。 オンライン利用者156人に対し、窓口相談は50人 オンライン相談を利用した […]

  • 2021年12月10日

DXで避難所の密集対策と運営の効率化を図る 大垣市とGcom

地方自治体向けの情報システム開発などを手がけるGcomホールディングスは2021年11月5日、岐阜県大垣市と避難所受け付け支援システムの開発に向けた連携協定を締結した。 デジタル技術を活用することで、避難所のコロナ感染対策と運営の効率化を同時に図る試みで、2022年4月から実証実験を開始する。Gcomは宮崎県都城市で避難所のデジタル管理に取り組んでおり、東海地区では初めての自治体との連携となる。 […]

  • 2021年12月10日

福岡市が証明書発行でキャッシュレス対応拡大 ポスタスのクラウド型モバイルPOSレジ導入

パーソルグループで、クラウド型モバイルPOSレジの「POS+(ポスタス)」を展開するポスタスは2021年11月30日、福岡市が7区役所や出先機関などにPOS+を導入したと発表した。既に9月から運用を開始しており、証明書発行などの手数料支払いで利用できるキャッシュレス決済サービスの種類が拡大した。 区役所など20カ所に導入 POS+を導入したのは、福岡市の7区役所にある市民課と課税課、2カ所の出張所 […]

  • 2021年12月10日

会計年度任用職員向け給与システムを日野市が導入 Works Human Intelligenceが開発

人事システムの開発を手がけるWorks Human Intelligence(WHI)は2021年11月29日、会計年度任用職員制度に対応した自治体向けクラウド人事給与システム「COMPANY on LGWAN」が東京都日野市に採用されたと発表した。 日野市では、2020年4月に導入された「会計年度任用職員制度」に当初、表計算ソフトで対応。しかし、約1200人にのぼる臨時・非常勤職員の勤怠管理・給 […]

  • 2021年12月10日

滋賀県職員がAIを学びDXを推進 グロースXの研修アプリを導入

人材育成用の学習アプリを運用しているグロース Xは2021年11月17日、滋賀県庁が職員研修用として、AIについて学べる「グロースX AI編」を導入したと発表した。自治体が「AI編」を導入するには全国で初めて。滋賀県は、AIに詳しい職員を育成することで行政のDXを推進していく。 「グロースX AI編」の特徴 「グロースX」はチャット型の学習アプリで、AI 編のほか、DX編、マーケティング編の3種類 […]

  • 2021年11月25日

デジタル観光マップで観光促進や地域活性化図る 積水ハウスと美濃市

積水ハウスは2021年11月16日、岐阜県美濃市の「うだつの上がる町並み(国重要伝統的建造物群保存地区)」などを紹介するデジタル観光マップ「よりみちマップ」の公開を始めた。GPSの位置情報との連動が可能なデジタル型イラストマップで、地元の魅力的な情報を調べながら、観光を楽しめる。 うだつの上がる町並みは、江戸時代から明治・大正時代の歴史的建造物が立ち並ぶ国指定の重要伝統的建造物群保存地区。国の重要 […]

お知らせ