デジタル観光マップで観光促進や地域活性化図る 積水ハウスと美濃市

積水ハウスは2021年11月16日、岐阜県美濃市の「うだつの上がる町並み(国重要伝統的建造物群保存地区)」などを紹介するデジタル観光マップ「よりみちマップ」の公開を始めた。GPSの位置情報との連動が可能なデジタル型イラストマップで、地元の魅力的な情報を調べながら、観光を楽しめる。

うだつの上がる町並みは、江戸時代から明治・大正時代の歴史的建造物が立ち並ぶ国指定の重要伝統的建造物群保存地区。国の重要文化財に指定されている造り酒屋の小坂家住宅など歴史的な商家が残っている。

店舗や観光スポット情報を簡単に入手

よりみちマップはGPS位置情報と連動して、マップ上に現在地を表示できるため、初めて訪れた観光客も目的地まで迷わずに済む。

各店舗の営業時間や、地元の魅力スポットに関する詳細情報も確認でき、飲食店や撮影スポットなどのカテゴリーごとに表示できる。中には、地元の人しか知らない「知られざる魅力」の情報もあり、ちょっとした寄り道も楽しめるマップとなっている。

地元住民や旅行会社社員も協力

マップの制作には地元の大垣共立銀行や美濃市、地元の住民団体などが協力。日本航空から積水ハウスに出向中のスタッフや、旅行会社エイチ・アイ・エスから美濃市に出向している職員も参加した。

旅に精通したプロフェッショナルが参加することで、寄り道を楽しみながら美濃市の魅力を堪能できるマップとなっている。

関連リンク

プレスリリース

Was this post helpful?