Chatworkがネオキャリアの人事向けクラウドサービス「jinjer」と電子契約サービス「Signing」を提供開始

国内最大級のビジネスチャットを運用するChatworkは2021年7月27日、ネオキャリアと業務提携契約を結び、同社が運用する人事向けクラウドサービス「jinjer(ジンジャー)」と電子契約サービス「Signing(サイニング)」の提供を開始したと発表した。

Chatworkは、ビジネスチャット「Chatwork」に関連して、Zoomと連動したオンライン会議システムや電話代行サービスなども手がけており、中小企業向けの「DX相談窓口」を設けて、IT導入による業務効率化の提案を行っている。今回新たに提供する2つのサービスも、相談窓口を通じて企業に提案する。

人事管理システム「jinjer」

従来、別々に管理されてきた勤怠、給与、経歴などの人事情報を1つのプラットフォームに集約することで、従業員情報を一元管理する人事担当者向けのクラウド型システム。

日々の労働時間や有休取得日数、各種申請などをリアルタイムで一括管理できるほか、給与や賞与、年末調整などの計算も自動計算を取り入れて効率的にできる。また、情報はすべてオンライン化され、ペーパーレスにもつながる。

電子契約サービス「Signing」

契約書の作成や送付、締結、保管まですべての業務をWeb上で済ませられる電子契約サービス。相手との文書のやりとりの手間が省けるほか、契約書作成のため担当者がわざわざ出社する必要もなくなる。

また、文書の印刷や郵便などによる送付作業の必要もないため、担当者の業務負担を軽減し、用紙代や通信費の削減にもなる。

関連リンク

Chatworkとネオキャリアが業務提携

Was this post helpful?