中小企業向けDX推進大型イベント「D×」開催 大阪府

「DX」という言葉はよく聞くが、意味や具体的な取り組み方が分からないという人も多いのではないだろうか。そこで大阪府は2021年6月7日、中小企業の経営者や幹部社員らにデジタル技術の活用法や具体的な取り組み事例を知ってもらおうと、DX推進大型イベント「D×(ディーカケル)」を7月に開催すると発表した。1カ月間にわたり40以上のセミナーや体験会などを開くと発表した。

「D×」というイベント名には、DXはデジタル技術と「掛け合わせ」ることで可能性が広がる意味が込めめられている。7月1日から30日までの期間中、DX関連サービスを手がける企業や、実際にDXに取り組んでいる企業によるセミナーやデジタル技術の体験イベントなどが開かれる。一部は会場での開催だが、多くは無料のオンライン開催となる。

キックオフセミナー

イベントの皮切りとして、7月1日、大阪府主催の「D×」キックオフセミナー「自社の魅力×デジタル技術=新しい魅力・可能性」が開催される。イベントでは、「DXを知る編」「DXでできることを知る編」「DXの可能性を知る編」「DX推進支援の事業者紹介編」「DX人材採用編」の5つをテーマに、DXの考え方や取り組み方、人材育成のノウハウなど初心者向けの講演が開かれる。

「中小企業の日」オンライン体験型イベント

7月20日の「中小企業の日」にはオンラインでの体験型イベントが開催される。ソフトバンクによるコミュケーションアプリの活用方法の説明や、日立システムズによるデータ活用事例の紹介などが行われ、実際にアプリや機器を操作しながらDXの初歩について学べる。

関連リンク

府内中小企業向けDX推進大型イベント「D×(ディーカケル)」を実施!

Was this post helpful?