DX人材育成プログラム「Pathfinder」を国内で無料提供─SalesforceとDTC

セールスフォース・ドットコムとデロイトトーマツコンサルティング(DTC)は2021年6月8日、無料で受講できるDX人材育成プログラム「Pathfinder(パスファインダー)」の提供を国内で開始し、同日から受講者の募集を始めると発表した。2018年から米国で両社が共同開発・提供しているプログラムで、日本向けにカスタマイズされている。

募集人数は100人で、就職や転職、再就職のためにIT技術やCRM(顧客関係管理)、クラウドなどの新しい技術を身に付けたい人を対象としている。8月2日の締め切りまでに応募した人のなかから、経歴やキャリア志向をもとに選考を行い、受講者を決める。

プログラムは全20週。各週7~10時間、計約150時間の講義をオンラインで受け、DTCのビジネススキルやセールスフォースが提供するツールやアプリの活用方法を学ぶ。試験に合格した卒業者は就業支援も受けられる。

プログラムの目的

IoTやAIを中心とした第4次産業革命で必要となる技術とビジネススキルを習得する機会を提供する。さらに、受講者がセールスフォースのツールやアプリ、サービスを活用して働けるよう支援を行う。

受講資格

2021年中に25才から49才になる人で、講義参加のためのスケジュール調整が可能なこと。平日の日中にも1日だけ講義が予定されている。

費用

受講費用は無料。受講に必要なパソコンやオンラインのための通信費、イベント参加の交通費などは自己負担となる。

関連リンク

Pathfinder公式サイト

セールスフォース・ドットコムとデロイト トーマツ、 共同でDX人材育成プログラム「Pathfinder(パスファインダー)」を国内で提供開始

Was this post helpful?