DX推進を支援する製品やサービスが一堂に 大阪・横浜・オンラインでDX展示会

電子化やオンライン化、テレワーク、在宅勤務などDXを推進したい企業や官公庁を対象とした「第1回 電子化・オンライン化 支援EXPO」など3つのBtoB展示会が2021年6月から7月にかけて大阪・横浜のリアル会場およびオンラインで同時開催される。同EXPOは総務省や財務省、経済産業省などの省庁のほか、自治体や経済団体などが後援している。

展示会は、「第1回 テレワーク・在宅勤務 支援EXPO」「第1回 ニューノーマル オフィスEXPO」との同時開催で、それぞれのテーマに沿ってDX推進を支援する製品やサービスを展示する。当初3月から4月にかけての開催を予定していたが、新型コロナの感染拡大による緊急事態宣言を受け、日程を延期した。

DX関連事業を展開する各企業がブースを出展するほか、大阪と横浜の会場に設けられる特設ステージでは、政府や自治体の情報戦略責任者、企業のデジタル戦略担当者らによる講演や専門セミナーが行われる。

いずれの会場も入場無料だが、事前の申し込みが必要となる。

会場と日程

【大阪】
2021年6月23日・24日、インテックス大阪2号館(大阪市住之江区南港北)

【横浜】
2021年6月30日・7月1日、パシフィコ横浜Bホール(横浜市西区みなとみらい)

【オンライン】
2021年7月12日~16日、公式ホームページ特設サイト

オンライン開催

大阪・横浜会場に出展した企業のブースや製品のほか、講演やセミナーの模様を画像や動画で閲覧できる。出展企業とWeb上でリアルタイムに商談できる機能もある。

関連リンク

総務省、厚生労働省 、経済産業省 、国土交通省 後援「電子化・オンライン化 支援 EXPO」「テレワーク・在宅勤務 支援 EXPO」開催決定(PDF)

本展は、政府・自治体の定めるガイドラインに従い感染症対策を徹底しながら、予定通り開催します(PDF)

Was this post helpful?